築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

思い切って希少材!玄関框

(7年前) 羽生の子供たちが健やかに育つ木の家 コメント(0)

築地流は、いつも何やらサプライズがあるのが常です。

そのひとつ。

↓『羽生の子供たちが健やかに育つ木の家』の玄関框に使う、ヤニ松です。

なかなか手に入らないものらしく、「ヤニ松だよ見て見て」と、築地が騒ぎ立てます。

見積で見ていた材よりも高価になるのですが、職人気質が強く、良い家を造ることが最優先で、予算オーバーなんぞになっちゃったって(汗) それが喜びになるようです。(Aさん、追加のご負担はありませんので、ご安心ください。)

IMG_1535

↓「この木が俺は大好きなんだよなぁ。」と口元をほころばせながら、自らカンナをかけて加工していきます。

ヤニ松は、今までもよく床の間の地板に使っていたそうです。

これだけ好かれれば、ヤニ松さんも喜んでるはず。

IMG_1544

↓表面に鏡のようなつやが出てきて、きれいな木目が浮かびあがってきました。

きっと、玄関に品挌をもたらしてくれます。

IMG_1548

↓プラネットカラーを塗布して仕上げてあります。

IMG_1557

↓玄関框、付框を加工した後のおがくずの、こやま。

IMG_1555

ちょうどこのとき、社長の娘さんが3才のお子さんと一緒に事務所を訪ねて来られました。

娘さんは小さな頃から、お父さんが仕事をしている作業場が遊び場だったのでしょう。

手慣れたもので、おがくずをホウキで集め、チリトリですくっての掃除を、小さなお子さんもママの真似をして、上手に楽しそうにお手伝いをします。

3世代での微笑ましい光景でした。

↓作業場で遊んだお手伝いのあとの休憩タイム。大工さんて楽しいね。。。

IMG_1551

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP