築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

見て見てっ!木のトラック

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

ものづくりを生業としています。

普段は家を造ったり直したりしています、が・・・、トラックを造ってしまいました。

↓ナベさんのオリジナルデザインです。

2012 01 30_3943

↓ちっこいタイヤも細い車軸も全て木で作ってしまいました。

実際に走ります。創作者曰く、エアサス装備車のような走りを見せてくれます。(笑)

隅々まで細かく作り込まれています。

2012 01 30_3950

端材を利用し、仕事の合間を利用して製作したものですが、あまりの完成度の高さとかわいらしさに感動しました。

でもこんなもんじゃないっ!ナベさん更ににスゴイの作り始めています。

↓次の製作物はダンプです。

2012 01 30_3934

↓車軸を作っているのですが、ペーパーを当てて細~くしています。

2012 01 30_3933

ちっちゃいちっやいタイヤ加工しながら「俺は大工なんだよね。大きい家造るのが仕事なんだよね。」とか言いながらも楽しそっ。


完成したダンプ、笑えます。次回UPします。


  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

格天井の加工

(9年前) 挌天井リフォーム コメント(0)

工事は少し先になるのですが、リフォームで和室を格天井(ごうてんじょう)にするお宅の、加工が始まりました。

格天井は角材を井桁状に組み上げる手法で、昔からある格式の高い天井で、お城やお寺、神社等で造られていました。

格天井のイメージとして見てください。↓事務所の天井です。こちらは“なんちゃって格天井”(苦笑)

2012 01 20_3806

↓加工に取り掛かる前に、組手の部分の試作品をいくつか作ってました。

「こりゃあ、かねてじゃない。(直角じゃない)」と築地から何度かダメだしがありました。

2012 01 20_3803

↓墨付けをして

2012 01 20_3812 2012 01 20_3798

↓角材同士の組み合わせ箇所を掘り込んでいきます。

2012 01 20_3808 2012 01 20_3813

2012 01 20_3810

↓組手箇所を1箇所ずつ、組んでは外しを繰り返し微調整を続けます。

髪の毛1本分の微差が、出来栄えを左右するという世界なので、慎重かつ丁寧に作業をすすめ、全部で84箇所作りあげました。

それはもう非常に手間のかかる繊細な作業です。

その手間のかけ方でひとつで、仕上がりが大きく変わります。

現場で84箇所全部がピタっと見事に納まると、見栄のすばらしい品格ある天井になることでしょう。

2012 01 20_3793

↓加工された角材の1本1本に使う場所が記され、今作業場で出待ちです。

2012 01 20_3790

優れた技術なしにはできない工程です。やるなぁ~みんな!

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

母の元に家族が揃ったクリスマス

(9年前) 福島県浪江町から来ました「がんばってんねんクワバラさん」 コメント(0)

『がんばってんねん!クワバラさん』のコーナーです。

昨年のクリスマスはちょうど日曜日でした。

「25日はかあちゃんの入院先の仙台に行ってきます。」とクワバラさん。

熊谷から仙台まで軽トラで行くっていうのを、皆で押し止めました。(笑)

明けて26日の月曜日、昨日はどうだった?と聞く私たちに報告してくれました。

「福島からとうちゃんと弟も来て、病室でクリスマスケーキ食べました。ケーキは同じ病室の人にもおすそわけしました。

そのあと、かあちゃんも交えて皆でゲームをしました。」

3.11で離れ離れになっていましたが、クリスマスにお母さんの入院先に集まって、ケーキを食べ家族皆でゲームをした話しを聞けて、私たちの心があたたかくなりました。

2011 10 21_2874

私たち一人一人にまで仙台のおみやげを買ってきてくれました。(‘-’*)アリガト♪

新幹線で行ってきたそうです。


画像は夢ハウスモデルハウスを撮影 by大輔さん・・でした。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

自然塗料の塗り壁の寝室

(9年前) マンションリフォーム コメント(0)

↓主寝室です。

床はジュータン張りから防音フロアーに、建具はドアからムク素材の2枚引き込み戸で開口が広がり、壁・天井はプラネットウオールの塗り壁で仕上がりました。

2012 01 13_3720 2012 01 13_3722

2012 01 13_3729

初めて扱う商品“プラネットウオール”ってなんぞや・・・、ということだったのですが、

ドイツの漆喰でした。な~んだ君は漆喰さんだったのかい・・・みたいな(^^)

漆喰といえば左官やさん、なのですが、これは塗装やさんがローラーで仕上げました。

漆喰は不燃材だし、寝ている間に人が放出する水蒸気等の湿気を吸収してくれ、結露しにくくしてくれますし(特にマンションは結露しやすいです)、空気の浄化作用があります。

また、クロスと違って質感が優しいです。

ちょっとした素材選びで、さわやかな健康空間に変わりました。


漆喰はエジプトのピラミッドの中や、世界中の遺跡から発見されているそうです。

不思議かつ、働っぷりがかしこい素材です。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

クローゼットとトイレのインテリアデザイン

(9年前) マンションリフォーム コメント(0)

こちらのマンションリフォームは、施主様のお友達で、ホテルや複合商業施設、店舗等を数多く手がけられているK氏のデザインなので、

空間の演出技が、さっすがだなぁ~とうなりました。(◎-◎;)!! オオオオォォォォ勉強になります。


↓明るい居室からガラッと一変した(この変化がオモシロイ)クローゼット内部は、壁紙に落ち着いた茶系の濃い色を採用しています。

前は4.5帖の和室だったところです。

2012 01 13_3701 2012 01 13_3712

2012 01 13_3713

↓リフォーム前はなかった、洗面所への出入り口が設けられ、生活動線が向上しました。

元からあった段差と、前は畳敷きだったこともあり、開口部にはステップが設けられています。

2012 01 13_3709 2012 01 13_3772

↓アクセントウォールとして、大胆な柄・色調を持ってきたトイレです。

2012 01 11_3698 2012 01 11_3697

大胆かつシックなクローゼット内部とトイレの、デザイン性高いインテリアでした。

次回は寝室に採用した、ドイツ生まれの自然素材の塗り壁「プラネットウオール」です。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

がんばろう日本!がんばろう東北!がんばろう桑原さん!

(9年前) 福島県浪江町から来ました「がんばってんねんクワバラさん」 コメント(0)

昨年10月からチームtukiziの一員となった桑原さんは、福島原発事故によってさいたまスーパーアリーナに避難を余儀なくされました。

身の上に降りかかったたいへんな苦労を微塵も感じさせることなく、仕事は人一倍一所懸命、いつも前向きな桑原さんの日頃何気なく発するつぶやきが笑えるので、拾って時々紹介しようと思います。

彼の天然な奮闘ぶりを、温かく見守ってくださればうれしいです。


昨年の6月から熊谷に来ていたそうで、ずっと市内のホテル暮らしでしたが、晴れて今週の日曜日に公営住宅にお引越しがすみました。

桑原『島忠ホームセンターで洋服タンスを買ったら、組み立て式だったんです。

説明書読んでもサッパリ解らないから、いいや引出しから作っちゃえ、と取り掛かって

20120116211009

↓1時間で組み立て完了!』・・したそうです。さすがやね~(^^)

20120116231744

引越し当日の夜は、福島からとうちゃんが来ていたので、とうちゃんと2人で枕を並べて寝たそうです。


次回から、『がんばってんねん!桑原さん』というタイトルにしようと思います。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

キッチンカウンターの細工

(9年前) マンションリフォーム コメント(0)

↓以前はジュータン敷き込みでした。

リフォーム工事で間仕切り壁を撤去し、

2011 11 29_3367 2011 11 29_3368

↓新たに間仕切り壁を設け、2室を開放的に使用できるようになりました。

床は衝撃音を柔らげるという防音フロアーのためクッション性があるので、歩くとフワフワ感があります。

これなら、これから成長されるお子さんが部屋の中で多少飛び跳ねても大丈夫そうです。

2012 01 13_3734 2012 01 13_3747

↓キッチンとLDを仕切る造作カウンターの天板はタモ、側面は赤松を張って、天井に張った赤松とも合っています。

2012 01 11_3689

↓カウンターの一部は、リビング側から使える開き戸付きの収納棚

2012 01 11_3674

↓キッチン側に廻ってみると、2枚の四角の板の裏にキャスターが取り付けられていて

2012 01 11_3682

↓ウンター下に2枚納まりました。

2012 01 13_3775

皆さん、もうお解りだと思いますが・・・そうです!

これはミ箱を載せて使います。

2012 01 11_3652

調理作業中はゴミ箱を傍に持ってきたりと、便利に使えそうです。

おまけに、幼児のお遊びのかっこうの対象にもなりそうですけど。。。(^^♪


次回は個性的なトイレとウオークインクローゼットをUPします。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

統一感のある水廻り

(9年前) マンションリフォーム コメント(0)

↓熊谷の街並みを見渡せる、某マンションの一室です。

2012 01 13_3761

年末年始でどこもお休みいうハードルを乗り越え、お引き渡し目前のマンションリフォームです。

↓年末ギリで、キッチン・浴槽・洗面化粧台が入りました。

2012 01 11_3640 2012 01 13_3756

↓キッチンの背面には食器棚も設置。

水廻りは全て、落ち着きのあるダークブラウンで統一されています。

2012 01 11_3647 2012 01 11_3649

↓LDからキッチンを望みます。

タモで造作したカウンターに内蔵された仕掛けは、次回で触れます。・・・・ひっぱります・笑

2012 01 11_3689

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

和菓子店 祝開店

(9年前) 9坪の和菓子店 コメント(0)

『9坪の和菓子店』、お引き渡しが終わり、12月に新店舗へと引越して、新装開店しています。

先月、開店セール実施中の御祝の花がいっぱいで、華々しい店舗風景です。

2011 12 29_3603 2011 12 29_3604

訪れるお客様から「いいお店ですね。」と言われるんですよと、施主さんがおっしゃられたそうです。

そんな言葉から、汗水垂らしてものづくりする面白さとしんどさに、達成感でいっぱいになる造り手たちです。


構造材はプレカットではなく、手間暇かけての手刻み加工でした。

そこには大工さんたちの確かな技術が込められているので、建物にとって手間暇かけるだけの良さがいっぱいあります。

手刻みの貴重な機会を与えてもらい、若手に伝統技術承継と経験を積ませるためということで、加工の手間代の費用は、赤字を見越した金額なのだと築地は言っていました。


ここで桑原さんから、ごめんなさいのカミングアウト。

「たいへんお世話になりましたお施主さんへ

工事中はいつも作りたてのおだんごや、大福や花パン等を差し入れてくださってありがとうございました。

実は、ボク・・・あ、あんこが苦手なんです・・・。m(*- -*)mス・スイマセーン・・

現場で大福をめっちゃ頑張ってほおばっていた桑原さんを、わたしたちは知っています。(苦笑)


和菓子の『美世志』さん

群馬県桐生市境野町7丁目1755-3

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

あけましておめでとうございます

(9年前) スタッフの日記 コメント(0)

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


大地に幸せの花々が咲き誇る、明るい年となりますように。


今年もまっ正直な工務店として、皆様のお役にたてればうれしいです。

チームTUKIZIは、1月7日からスタートを切ります。今年もダッシュ!≡≡≡ヘ(*–)ノ

IMG_8601 IMG_8870

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP