築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

今年のおわりをさっぱりと

(6年前) スタッフの日記 コメント(0)

↓ゴミをいっぱい出して掃除をして、今年の仕事納めをしました。

IMG_3058

↓1年に一度、トラオと子トラも隅々までキレイキレイしてもらいます。

IMG_3059

さっぱりして、新しい年を迎えます。

今年も誤字、脱字の多いブログにおつきあいくださった皆さんに、感謝いたします。

また来年お会いしましょう。

良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

企ててます

(6年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

えらく静かに長く机に向かっている築地。

↓お絵描きしておりました。

何かたくらんでるぞっ。

熊谷の新築現場の和室の天井を“挌天井”にしよう企ててます。

IMG_3054

ベストをつくして良い家に仕上げたいという思いからなのでしょう。

えっ?ただ俺がやりたいから、・・ですか。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

そとん壁~下塗り~

(6年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

↓自然素材の白州を原料とした塗り壁(そとん壁)、下塗り材をラス網にからませるように、塗るというより押えこみます。

P1050893

↓毎日持ってきているおべんとうは、お嬢さんの手作りだという左官やさん。

キビキビして見事なコテさばきは、いかにもプロのベテラン職人さんらしい動作です。

P1050891

↓クラック防止のため、クラックを起こしやすい場所にはネットも伏せこんで施工してます。

P1050895

ひとりの手で操るコテさばきだけで、大きなキャンパスとなる壁が塗り上がっていきます。

P1050897 P1050899

下塗りした壁もお正月休みをとります。

下塗り材は乾燥のための養生期間を置いて、年明けに仕上げとなる上塗りが始まります。

↓搬入された白州そとん壁材は全部で50・・・・・(忘れた)・・50数袋!!

P1050904

自然素材が原料なので(下塗り材も自然素材)、壁がこれで透湿という機能を備えます。

ムクの木とも相性ピッタリ。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

1年の感謝

(6年前) スタッフの日記 コメント(2)

年の瀬もずいぶんと押し詰まってまいりましたので、残された数日は巻きでいきます。

築地住建のお客さまのお宅には、2013年のカレンダーがお届けできているかと思います。

1年の締めくくりに“フェリエ”(情報誌)を添えて。(久々に情報誌発行しました・汗)

IMG_3048 IMG_3049

パソコンの向こうにいらしゃる皆さま、今年はどんな1年だったですか。

築地住建は、良いお客さまと協力業者さんに恵まれて、良いこともいっぱいありましたが、悪いことや難儀なこともありました。

悪いこと難儀なことは、これはきっと何か意味のあることだと思い、その意味を考えて是正していこうと思います。

来年の今頃に、あ~今年1年良い年だったと言えるように、1年の終わりは頭の中をリセットして、新しく始まる1年をまた頑張ってまいりましょう、ねっ。

どうぞ笑顔で新しい年をお迎えください。

ありったけの感謝の気持ちを込めて。。


今年のお仕事ブログはまだ続きます、29日までみっちり仕事です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

左官やさん登場

(6年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

作戦変更がありましたので、途中でタイトルが変わってます“ムクとしっくいと 平屋建ての家”です。

外壁左官工事に入ります。

こちらの家の大きなポイントのひとつ、

自然素材100%ならではの素朴で味のある、“スーパー白州そとん壁W”塗り壁仕上げです。


↓専用の透湿防水シートを張りめぐらしました。

シートはこれで2枚目となるので、ダブル施工です。

P1050871 P1050868

↓ヤギリ(妻飾り)を取付る箇所には、受けとしての下地もここでしっかり作っておきます。

P1050873

↓一旦取付けた玄関ポストも一時外します。

P1050875

↓左官やさんがラス網を貼っていきます。

この波型になった網にからませるように、下地材を塗っていくそうで、あとは腕の確かな左官職人さんにゆだねます。

P1050870

自然素材ゆえの繊細さがあるので、施工時の温度管理には神経を使うところです。


住まい手さんだけでなく、この家の前を通るだけでも潤いをもたらせてもらえます、自然素材っていいな。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

28年経って、造ったときのまんま

(6年前) 浴室リフォーム コメント(0)

入退院を繰り返す高齢になられた両親のために、娘さんから依頼のあった浴室リフォーム、加須現場です。

↓ユニットバスの組立が終了しました。

ユニットバス組立やさんに築地「もう28年も経っているから、ゆがみがあったら高い方にレベル合わせといてね。あとでカイモノするから。」

後日、組立やさん「1㎜も狂いがなかったですよ。」

これはかなり嬉しかったに違いありません。

P1050864

築地が点検すると、室内の建具の歪みはもちろんのこと、出入口も全て、建てたときの“そのまんま”だったそうです。

「なんてすばらいい腕してんだろう俺って。昔から一切の手抜き工事してないからなぁ。」得意げに・笑

自分で自分のことを感心しきっておりました。


↓浴室の出入口枠はヒノキ、一面の壁には杉の板を張りましたら、娘さんがおっしゃいます。

「わぁ~、いい香りがするわねぇ。」

P1050866

土間コンクリートを15㎝打ったので、次回リフォームするとき、また壊すのがたいへんになる模様です。


感慨一入、安泰にリフォーム工事は終了したのですが・・

給湯機の接続点検に伺った日に、築地がこちらのお宅の倉庫のシャッターに自分の車をぶつけたきちゃったそうで、サッシやさんに「至急直して。」って電話してました。

しゃちょぉ~、そんなオチいらないですから。。。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大物取付

(6年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

↓熊谷現場の玄関框、付け框、式台の材料(渋いセレクトのブラックチェリー)が作業場に搬入されました。

IMG_3028

↓かんなを使ったりして加工して仕上げると、宝石のような輝きを持って

IMG_2908

↓現場で取り付けられます。

P1050856 P1050858

良い材を求めて材木やさんと一緒に、東京木場の材木市場へ買い付けに出かけていました。

築地のメガネにかなうようにと、「それじゃ築地さん一緒に市場に行ってきましょう。」とかになったのかもしれません。

↓赤松30㎜の床張りも進みます。

P1050857

手塩にかけて家づくりは進行してます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

「まいったな・・ぜ~んぜん壊れない」

(6年前) 浴室リフォーム コメント(0)

加須市のお客様宅の浴室リフォーム現場で解体が始まり、全身粉っぽくなって帰ってきたときの第一声が冒頭となりました。

↓28年前に築地が建てたお宅の浴室です。

P1050833

築地が建てたお宅の中で、始めてのユニットバス交換になります。

今まで浴室リフォーム工事は数やれど、他でこんなに解体に苦労することなんて今まで一度もなかったことだそうです。

築地「ほんとによく造ってあるんだなぁ。自分の仕事に惚れ惚れするよ。全然壊れないんだもの。」

あれ?ぼやきかと思っていたら、完璧自慢です。

更に続きます。

「タイル職人にしても、左官職人にしても腕がいいんだ。

タイルだってこんなにきれいに張れてるし、壁なんかヒビが全然入ってないんだから、まだまだきれいなんだ。」

↓解体が終わって、土間コンクリートが打ち終わりました。

P1050844

「ぜんぜん壊れないんだから・・。」

ぼやきと書いて自慢と読みます。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

小さな工夫

(6年前) ムクとしっくいと 平屋建ての家 コメント(0)

↓赤松30㎜の床板を、1枚1枚の器量を見ながら気配りして(配して)床を張っていきます。

P1050830

↓張ったら即効、鬼の養生を施して

P1050839

↓DKとリビングの間仕切り、3枚引き込み戸の枠取付

P1050840

↓LDKと和室の間仕切りも同じ、く3枚引き込み戸の枠取付

P1050841

↓外部は、来週から工事に入る左官仕上げのしらすそとん壁。

自然素材なので、仕上がり感が一層いい味を出してくれるので楽しみです。

P1050836

↓玄関の

P1050837

↓ここに、小さな工夫のあとがあるのでズームインしてみます。

厚み3㎝の板を何気に張ってあるのですが・・。

P1050838

↓両端の隅をこのようにカットするよう、築地から指示が出ています。

これは、左官仕上げの塗り壁が透かないようにと、透いても奥まで見えないようにということのようです。

20121215170608_00001

仕上げを美しくするための、ちょこっとひと手間かけた施工でした。

出来上がってからでは見えなくなる箇所を、どのようにして造られるのかを知るのはおもしろいなと思いました。

施主さまと造る喜びを分かち合えたらと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

障子の張り替え

(6年前) メンテナンス コメント(0)

新しい年を気持ちよく迎えるために、この時期障子の張り替えをされるお宅は多いと思います。

問題は雪見障子の場合。

リフォーム依頼で、雪見障子の外し方がわからないからという理由で、障子張替えを依頼をされた方が複数いらっしゃいました。(OB施主さまではありません)

そんな方には築地が雪見障子の外し方を、丁寧に教えて差し上げているそうです。

これで次回の障子張替依頼は、なくなってしまいました。(笑)

ポイントは左右のどちらかにバネが付いているので、そこを押してやると桟から外れるようです。(全く違う構造の場合も、あるようです)

外し方がわからなくてお困りの際はご連絡ください。

05

IMG_8610 IMG_8593

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP