築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

ゆるキャラ

(7年前) スタッフの日記 コメント(0)

熊谷市には“ニャオざね”や“あつべい”が居て、新しく仲間入りした妻沼の“えんむちゃん“

深谷市は、“ふっかちゃん”

テレビ埼玉の“テレ玉くん”とか・・・。

↓そんな中たいへんおこがましいですが、築地住建のゆるキャラです。(笑)

コレ_カラー

昨年ひと冬半袖で頑張り通しましたが、冬バージョンも作ってもらおうかしらん。。。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

地鎮祭

(7年前) 極太大黒柱と大きな吹抜けリビングの家 コメント(0)

出産を控えて入院していらっしゃる奥様へのご報告も兼ねまして、お送りします。

↓皆で地鎮祭のセッティング。手分けして紙垂(しで)を取付ます。

IMG_8884

↓完成した祭壇が、儀式の始まりを待ちます。

IMG_8886

↓参列者の身心を祓い清めます。

IMG_8892

↓厳粛に敷地の平安と工事の安全を祈ります。

IMG_8895

↓施主様の玉串奉納

IMG_8897

↓社長の玉串奉納。続いて参列者ひとりひとりの玉串奉納。

IMG_8899

↓施主様の鍬入れ「エイッ! エイッ! エイッ!」

IMG_8904

↓社長の鍬入れ「エイッ!エイッ!エイッ!」

IMG_8905

↓お供えしたお神酒で、みんなで乾杯。

IMG_8907

↓敷地の四隅を順番に土地の平安を願って、お供えしていたお神酒やお米を撒いて清めます。

IMG_8910

↓盛り砂に施主様を始め皆で、お神酒、お米をかけます。基礎工事の際にはこの砂を撒くそうです。

施主様と施工者、お互いが心通う協同作業でした。

IMG_8912

地鎮とはその土地の神様を鎮めることだそうですが、

これからこの土地を使わしてもらって家を建てます。土地の神様、おじゃましますんでどうぞよろしくお願いします。と、ご挨拶を終えました。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

地鎮祭準備

(7年前) 極太大黒柱と大きな吹抜けリビングの家 コメント(0)

明日の地鎮祭準備のため、事務所近くの竹林で竹を4本取らせてもらったり、竹を支える杭を作って先を尖らせて加工したり、、

現場周辺のご近所さんへ、工事着工のご挨拶廻りの品を用意したりしました。

↓下端の笹を剪定。

IMG_8881

竹4本は東西南北にあわせて四方に立て、竹に注連縄(しめなわ)を張ってぐるっと一周させ、紙垂(しで)をかけて、

その中に祭壇を設けます。

私たち日本人には、神様を崇拝したり、神様に祈る真心がありますので、建築に際しての節目となる祭儀は、施主様や私たちにとっても心のやすらぎをもたせてくれます。

明日は晴れ!(*゚▽゚)

IMG_7434

↑大宮現場の地鎮祭のときの様子から

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

熊谷市久下の斉藤商店

(7年前) スタッフの日記 コメント(0)

↓熊谷市久下で創業120年以上(o(@.@)o)の斉藤商店。

酒・たばこ・プロパンや灯油を取り扱っていて、地元民にとっては馴染みの深~いお店です。

築地住建が久下や佐谷田地区に長いお付き合いの顧客様が多いのは、亡くなった先代のご主人が地元の名士で、まだ若かった社長にお客様をたくさん紹介してくださったからです。

P1010218

↓現在の店舗の脇には、斉藤商店の長い歴史が刻まれた旧店舗も残っています。

P1010219

さて、斉藤商店内の居住スペースでは洗面所のリフォームでした。

↓洗面化粧台を入替え

P1010215

↓赤松の天井板を張り、杉の棚板を取り付けたして、昨日完工となりました。

P1010217

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

数寄屋門製作フィニッシュ

(7年前) 大宮のアトリエのある二世帯住宅 コメント(0)

建具が入り、見事なプロポーションでフィニッシュを決めた数寄屋門です。

IMG_8871

IMG_8869

IMG_8873

建具が出来上がるまで、ブログにアップした門の画像を毎日のように眺めては、

社長が一人満足そうに悦に入ってるを、廻りは知っています。いい仕事した(^^)bGood

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

地縄張り

(7年前) 極太大黒柱と大きな吹抜けリビングの家 コメント(0)

週末に地鎮祭を控えた群馬県太田市の現場に、工事着工に向けて始めの作業『地縄張り』を終えました。

縄といっても、張ったのは白いビニールヒモ。

縄は外壁の中心線を示しており、家の外形や道路との関係、塀のあきとか、駐車スペースなどの位置関係を確認しますが、

十分余裕な敷地です。

尖閣諸島のように、はたまたワンちゃんが電信柱にオシッコひっかけるように(ちょっと違うような気がしますが・・・)

「ここはNさんちだ~い。」と縄張りを主張してきました。(≧y≦*

何もない更地に地縄を張ると、ここでお仕事させていただくことに、ワクワクした気持ちになります。

IMG_8861


  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

おこしやす京都

(7年前) スタッフの日記 コメント(0)

材木屋さんの営業くんの案内で、前日奈良で仕事を終えた2人は京都へ向かい、しばし観光を楽しみました。

撮影/社長

↓木の文化のニッポン、まず世界文化遺産 清水寺

P1010199

↓昔の大工の知恵と技術が織り成す見事な木組みは、細工は美しすぎで、力強さを感じます。

P1010193

↓三十三間堂

P1010212 P1010207

↓社長「これは俺が造ったんだ。」

『重要文化財 築地塀』・・・笑

P1010210

調べてみたら、つ・き・じ・べいではなくって、つ・い・じ・べいでした。ヾ(- -;)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

建具が出来上がりました

(7年前) スタッフの日記 コメント(0)

大宮の数寄屋門の建具がようやく出来ました。

↓米ヒバで作った千本格子の門戸と、駐車スペース側に取り付ける門扉を建具屋さんの工場内で撮影。

これから塗装をして仕上げます。

P1010213 P1010214

↓数寄屋門製作工事中、ご近所さんや道行く人達から「すごいのが出来ましたね~。」と声を掛けられていたそうです。

建具が入らないと少し淋しそうな表情していますが、来週には取付に伺います。

P1010122

外構は個人ものですけど、結構公共性も強いものです。

これから植栽をされると家や門が引き立ち、全体のプロポーションが更によくなります。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

奈良へ~極太大黒柱を求めて~

(7年前) 極太大黒柱と大きな吹抜けリビングの家 コメント(0)

2日・3日で、奈良県の㈱徳田銘木さんへ視察を兼ねて、大黒柱を求めに行ってきた社長です。

来月上棟のN様邸の大黒柱が決まりました。

↓全長8m、末口35㎝

P1010136

↓元43㎝の、たくさん居並ぶ中でも最も太さのある杉の丸太です。

P1010137

これからこの丸太は、夢ハウスプレカット工場のある新潟まで旅をします。

そして工場で加工してもらったら、上棟時の他の材料と共に、杉の丸太が二つ目の生を生きる地となる、群馬県太田市にやってくるという長旅を経て、

極太丸太が天を突くようにそびえ立つ、クレーンを使って作業する上棟の日はきっと圧巻!

ついでですが、木のひとつ目の生は森で生きること。

ムクの木の良さは加工されてもなお、生きた木の性質をずっと持ち続けていることです。

奈良県の㈱徳田銘木は、年間で全国から新規だけでも300社も視察に訪れるそうで、社長達が伺ったこの日も女性デザイナーさんと2組の視察があったそうです。

他にも社長の眼鏡にかなった、これはという良材をいくつか仕入れることができたようです。

男2人旅、次は京都編。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

熊谷産業祭

(7年前) スタッフの日記 コメント(0)

11月27日(土)・28日(日)に熊谷スポーツ文化公園で『熊谷産業祭』が開催されます。

建設埼玉(フリーの職人やひとり親方、築地住建のような小さな工務店が会員となっている建設業の組合)のブースで、

築地住建オリジナル手作り木工品で、とっても評判の高かった(身内に)、“八角スツール“と“ヒバの鉢カバー”を出品いたします。

IMG_8598 IMG_8609

驚く程のサービス価格ですので、よろしかったら産業祭の会場でお手に取ってご覧ください。

アイデア次第にいろんな用途に使えますし、自然素材のものがある暮らしは五感が刺激されて癒し感があります。

当日は社長も ↓ 建設埼玉のブースまたは、会場内をウロウロしています。

コチラ_カラー


  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP