築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

ゆく年くる年

(8年前) スタッフの日記 コメント(0)

今年最後の書き込みです。(きれいに締めとこっと)

何分に行き届かない点もあったかと思いますが、お世話になった顧客の皆様、今年ご縁のありました方々、このブログにお付き合いしてくださっている皆様、今年1年心からのありがとうを述べさせていただきます。


年末年始のお休みは12月30日~1月6日です。

尚、休業中のご連絡は事務所の留守電のメッセージで、社長の携帯番号をご案内しています。


それでは皆様よい年末年始をお過ごしください。

来る年を元気で迎え、皆様にとってまたよい1年となりますように・・・。

築地住建 代表 築地文夫

コチラ_カラー

スタッフ一同

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

めずらしい?和室

(8年前) スタッフの日記 コメント(0)

以前、渡邉さんが木のイメージのあるハウスメーカーの仕事をしていたときのことを

「現場ではまず、丸ノコを使うことなんてないですよ。和室の造作も全て、加工された部材が現場に搬入されてくるのでそれを組み立てるだけ、大工と言ってもただの組立やですよ。」

どこも丸ノコやカンな掛けをしている大工さんの姿があるのが、家づくりの現場かと思っていました。

その渡邉さんが完成見学会のご案内でお客様に和室を「最近なかなか見ない和室ですよ。」と話していました。

後でどういうことかとそっと尋ねてみると

「廻り縁が2重だし、天井は桐を張っているし、最近は大壁仕様の和室が多くなってきているから、めずらしいんじゃないかなと思ってネ。」

そっかぁ!ローコストや工期短縮などのために、伝統的な和室が少なくなってきてます。

職人さんの手による加工が刻まれている、さりげないこの意匠が、落ち着いた和室の上質感を演出しているのだと思います。

IMG_6644 IMG_6645

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

事務所増築工事

(8年前) スタッフの日記 コメント(0)

5坪の事務所増築工事が始まりました。

変形なので、材料を刻むのに皆頭を悩ませてました。

根切り工事が終了。

ユンボで土を掘って、その後スコップで微調整してました。

建物を支える基礎を作るとき、土の中に隠れて見えない部分の建物の根っこのところを掘るので『根切り』というらしいです。

「おっちゃん、負けてや~。」の「値切り」としか、パソコンでは変換されません。

IMG_6813

IMG_6818

↓お仕事仲間さんの会社で、うちの事務所から徒歩1分です。

IMG_6809

工事中はこちらの従業員さんたちの車が、うちの事務所内に駐車していますから、来客の方が駐車している車の数を見て、どんだけ事務所の中に人がいるのかと思われてドアを開けると・・・私一人です。(ノω`*)ぬふふ♪

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

おてがみ

(8年前) スタッフの日記 コメント(2)

以前皆で受けた研修で「お互い手紙を書いてみてください。」というのがありました。そのとき大輔さんからもらった手紙の原文を(途中省略)無断公開。(許してね)

『まだ、僕が会社に入る前にお金を貸してくれてありがとうございます。(そんなこともあったけかな。2000円?)

・・・中略・・・

コーヒーやお茶とてもおいしいです。

見学会の準備とか事務所の掃除とか、たすかってます。

・・・中略・・・

関口さんがいないときっと給料もらえないでしょう。(それは単に経理業務として・・・(^^ゞ))

・・・後略。』

日々、当り前にしていることをありがとうと言ってもらえるのはうれしいです。カワユイです。家族にも、思ってくれていても言われたことありません。


講師の意図するところは「手紙をもらうとうれしいでしょう。だからお客様にも書いてください。」なんです。


ブログも、読んでくださるたいせつな皆様に届くような、時にはお手紙のつもりで書いてみます。親にも手紙書かなきゃ。。。

IMG_6641

↑ママ(パパも?)がキッチンに立ったときの視線。リビング、和室、玄関ホール、階段、洗面所、トイレまで見通せるポジションです。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

とっておきの取っ手

(8年前) スタッフの日記 コメント(2)

以前作った、関根さん作の手作り傘立ての脇に付いていた取っ手。

あれ?これ何の取っ手かしらと思っていたけど、

IMG_6711

実は、昨年お客様から依頼されて製作、納品したテレビボードのものだったことを先日聞きました。

IMG_3786

↓そうそう、これこれ

IMG_3791 IMG_3789

この取っ手は渡邉さんによるもので、繊細な仕事でしょう。

職人の手でしっかり作ってあるものはイヤでも自然と永く愛用してしまいます。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

ぶつぶつ・・・

(8年前) スタッフの日記 コメント(0)

↓書店で見かけられたことあります?

IMG_6802

IMG_6806

年3回の発行のようですが、リクルートさんが毎号持ってきます。

この雑誌の掲載料、社長の2カ月分の給与をまだ上回る料金なので、営業されても多額の掲載料は払えないけど、今号は掲載会社さんかなり増えてます。掲載料下がったのかな?

雑誌で知ったり展示場などをご覧になったりで依頼先を決めるとき、ハウスメーカーでも工務店を選ぶにしても、大手だからとか年間着工棟数がどうとかで判断されるのは・・・それは偏見ですぅ。(泣)

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

目は廻さないでください

(8年前) スタッフの日記 コメント(0)

なかなか好評らしいです『郷の家』。

1ヶ月以上前になりますが、お客様から「郷の家がバーチャル体験できるサイトがありますよ。目廻りましたけどね(笑)」と教えてもらいました。

お客様からの情報の方が早いです。(毎度毎度のことですが) 惜し気もなくいろいろ情報提供してくださるのが、ありがたいです。

夢ハウス本部のHPで、郷の家バーチャル体験

_36Z3386 _36Z3090

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

相互の狂いを相殺する仕口や継手のすばらしさ

(8年前) スタッフの日記 コメント(0)

お仕事仲間さんの事務所増築工事50坪、間違えた5坪(笑)の材料の刻みをやってます。

IMG_6776

IMG_6780

斜めってたり三角のところがあるので、プレカットでは応用がきかないらしく、墨付けして手刻みです。

社長には長年の経験から作りだした独自の工法があります。それはちょっとした仕口の工夫だったりします。

社長「どうやったら揺れないかを考えて編み出したんだ。それにはハンパなく墨付けには気を使うんだよ。仮り筋交いが必要ないくらい揺れないんだ。建前のとき、カシラがびっくりするからね。どうやったらこういう風にできるんだってね。だから自分のところで刻めばいい家ができるんだけどね。」(コスト面からプレカットがほとんどです)

家造りを考えるとき、見えない部分については実際に見ることも触れることもほとんどしないと思います。そこにも目を向けると、耐久性のあるいい家ができるのかしらと思います。

社長には、丈夫でいい家を作ることに、どこよりも負けないという自信を常に持っています。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

ムクのテーブルのお手入れ

(8年前) スタッフの日記 コメント(0)

大げさなタイトル。そんなだいそれたハウツーではないんです。

先月の見学会開催前夜、このテーブルの上でPOP書きをしていたとき、マジックが下に写ってしまい、何十ヶ所もの染みを作ってしまいました。

その日は道路に案内板を設置して戻ってきた皆から「あ~あ」という非難の声。皆で遅くまでかかってPOP書きを終え、社長はそれをボードに張る係。前夜まで準備でバタバタするいつもの光景でした。

さて、やっちゃたなと嘆くことなかれ(自分で言うな)です。

気になる箇所をサンドペーパーかけてやればまた新しい木肌が現れ、マジックの染みもカップのまあるい後とか消えます。仕上げにオイル塗っときました。

IMG_6765_edited-1

↓全体に汚れて見苦しくなったら、全体をサンダーかければよし。これだけ厚いのでいくらでも削れます。

ムクの床だって削ればまた新品同様。

IMG_6768

↓塗ったのは、お米から生まれた100%自然塗料『キヌカ』。

舐めても大丈夫らしいので、小さなお子さんがテーブルの上にこぼしたごはんやお菓子を食べても安心です。

IMG_6770

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

素材の長所・短所 トータルで考えてみて

(8年前) スタッフの日記 コメント(0)

瓦屋さんが見本として強引に置いていったスレート瓦3枚。

築地住建はスレート瓦は使いません。だからいらないっちゅうにィ~!

スレート瓦の長所は価格が安いこと。

短所はもろくて割れやすく、10年で防水性が無くなるため塗り替えが必要になり、また将来的には葺き替えも必要になります。色褪せしてカビが生えた屋根をを見かけたことないですか?それがスレート瓦です。

将来必ず必要になるメンテの費用のことを考えると、陶器瓦がお勧めです。

現場経験豊富な渡邉さんが言います。

「〇〇の仕事していたとき、そこはスレート瓦使ってるんですけど、工事中瓦の上に乗ったらすぐ割れるんです。ボロボロですよ~。その点陶器瓦は乗っても割れることはありませんね。」

と聞いていたので、そ~っと乗ってみました。割れないよう~渡邉さん。

下がこのようにコンクリの平らなところではなく、屋根の上で重ねて葺かれた状態で乗ると、すぐ割れる、らしいんです。

IMG_6756


  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

築地住建

資料請求

PAGE TOP