築地住建のブログ『小さな工務店のスタッフのポケット』

かんなの魅力

(8か月前) ものをつくる人たち“大工” , 作業場風景 コメント(0)

 

 

玄関ホールの床板貼り替えリフォームをする、H様邸玄関框を加工しています。

 

 

 

↓以前のブログ記事“Happy Wedding”から、「桑原さんタイに行っちゃったのぉ?」と、お客さまからご心配をお祝いの言葉とともにいただきました。桑原さん、このとおり日本国埼玉におります、築地住建におります、生きとります。

 

2018-03-14 15.16.58

 

 

 

↓手かんなの威力と魅力はすごいです。

 

 

かんな掛けした後の木肌は、見目麗しくツルツルピカピカ、まるでオイルを塗ったかのよう。

 

 

2018-03-14 15.10.18

 

大工さんに教わりました。手かんなで仕上げた木の表面は水をはじくそうです。見た目にもこれははじきそうです。

 

 

切れるかんなの刃で削った木肌は、繊維、細胞膜壁を傷めることがないので、水を吸収しにくくなり、表面にできた水滴は、ガラス面の水滴と同じ時間で蒸発するそうです。

 

 

 

 

そこにはデリケートなかんなを、精度高く仕上げることが必須です。

 

 

見ていると簡単そうですが、非常に奥が深いかんな。技術を習得するまで、日々修練を重ねてきたことに敬意を覚えます。

 

 

 

 

↓大工さんが使っている、かんなの刃を砥ぐ仕上げ砥石。使い始めのころはこの厚さだったものが

 

 

2018-03-22 15.06.35

 

 

↓数年経つと、ここまでに減ってしまいます。がんばりの量です。

 

2018-03-22 15.07.15

 

 

↓最後に新人森島くんが作った砥石台の紹介。「うまくできたね。」と棟梁から褒められた一品。

 

2018-03-22 15.09.17

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大工のしごと

(4年前) 作業場風景 コメント(0)

 

行田市内の物置の増改築工事のため、作業場では大工が腕をふるっています。

 

加工した構造材を現場で組立ていくのは華やかな場面ですが、その前に

 

材を墨付けして、ノミやノコを使って正確にホゾを作っていく等の、一連の素早い大工の作業風景が見られるのはこのときだけ。

 

いかにも工務店らしい光景に、見るほうが気負ってきて心躍るのです。O(≧∇≦)O

 

 

 

↓大工の手工具たち。

 

普段から手入れを怠りません。手入れを怠るとすねてしまいます。

 

 IMG_5071

 

 

↓接合部の細工には、さまざまな仕組や工夫や仕掛けを仕込んでいきます。

 

IMG_5067 IMG_5058

IMG_5065 IMG_5064

IMG_5061 IMG_5052

 

 

↓若い大工さんは言います。「ナベさんは仕事が早くて正確。まだまだ自分はその粋に達していない。」と。

 

ベテランさんは、仕事と並行して若い人に技能を指導するのが全国のどこの工務店さんたちもやっていること。

 

これが技能の承継への流れ、というものなのでししょうか。。。

 

 

IMG_5068

 

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

のみ・打つ・かう

(5年前) 作業場風景 コメント(0)

 

↓昔から大工が使っている“のみ” 

 

仕事で使い込んている大工の手道具です。

 

IMG_3641

 

 

 

↓ほぞ接ぎの加工をしています。

 

ほぞとほぞ穴を作って、材を接合する方法です。

 

IMG_3639 

 

 

 

↓止め穴を掘ってます。

 

IMG_3646

 

 

 

↓のみを玄翁(げんのう)で叩いて、打ち込んでいきます。“打つ”

 

IMG_3643

 

 

 

↓深く打ち込んでのみが抜けなくなったら、玄翁で材を軽く叩いてのみを抜き取ります。

 

そのとき、材を傷をつけないように材に当て木をかいます。“かう”

 

IMG_3643

 

 

 

男の道楽の話じゃなくて、まじめな大工の『のみ・打つ・かう』、なのでした。 (・・。)ゞ

 

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

お昼休みが終わろうとしているころ

(5年前) 作業場風景 コメント(0)

↓かんなの手入れをしてました。

 

豪快なイメージがある大工ですが、良い仕事するためには、実は繊細でなければならないおしごと。

 

 

IMG_3612

 

奥の深そうな大工道具“かんな”。

 

刃を研いだりと、よく手入れをしている姿を目にします。

 

 

 

↓かんなの台も、使っているうちに擦り減ったり、狂ってきたりするので、

 

さしがねを当てて(水平を見るのかな)、かんな台の微調整をして午後の作業の準備を整えてました。

 

IMG_3615

 

 

 

 

↓使用中のときは、こうやって側面を下にして置いてます。

 

IMG_3601

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大事なポイント、みっけ!

(5年前) 作業場風景 , 新築その他 コメント(0)

作業場からです。

 

IMG_3601

 

↓熊谷市立桜木小学校 体育館に造るステージの長~い床框を加工しています。

 

IMG_3600 IMG_3609

 

↓こっち側を撮れって指示されたアングルから見てみます。

 

ポイントはこちら側にありました。

 

“ねじれ止め”が施されています。

 

IMG_3603

 

材の端っこを刻んで細工した部分で、木のねじれを止めるという工夫がなされていました。

 

 

“土の中の水道管、高いビルの下の下水、大事なものは表に出ない”と、あいだみつおさんが詩っておられます。

 

表に出ているものに目を奪われがちですが、それを陰で支えているのは普段意識もしない、表に出ないものたち。

 

見えない部分の徹底ぶりが、築地流仕事の流儀のようで、

 

ひたすらジミジミな部分です。。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

大雪の中の作業場風景

(5年前) 作業場風景 コメント(0)

↓事務所前の雪景色

 

もうええわ、というくらい積雪量を増やし続けて降りしきってます。

 

IMG_3591

 

↓ゆ~きやこんこんの真っ最中の作業場では、若手2人が部材の加工です。

 

大雪でもでもなにひとつ変わらぬスタンス、日常の風景でした。

 

IMG_3596

 

 

 

 

真冬のリフォームセミナー&相談会 2月22日(土) PM2時~4時 会場:築地住建内

 

会場は大きなショールームやモデルハウスではなく、小さな事務所内の一室ですが、あたたかく皆さまをお迎えしたいと思っています

このセミナーのよいところは、少人数制なので話を聞くだけでなく、参加者さん同志が情報交換し合ったり、直接いろいろとアドバイスがもらえるところです。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

使い方まちがっとる、コンセントBOX

(5年前) 作業場風景 , 新築その他 コメント(0)

熊谷市立桜木小学校、体育館新築の木工事に毎日tukizi混成チームを投入していますが、

 

一人、作業場に残って何か作ってます。

 

↓完成品。 

コンセントBOXだそうです。これを15個作るのだとか言って、作っては積み上げてました。

 

IMG_3575

 

↓パーツの一部

 

IMG_3587

 

↓しゃくり(他部材の接合のため、削って溝を彫る)が、よいデザインになってます。

IMG_3578 IMG_3577

 

↓(-_★)キラーン!!

菓子鉢として使ってみたら、いいあんばい! ←内緒です。

 

IMG_3586

 

使った後は、そっと作業場に戻しておきました。不心得者です・・m(_ _)mゴメンナサイ

 

 

 

真冬のリフォームセミナー&相談会 2月22日(土) PM2時~4時 会場:築地住建内

 

自分たちだけで悩むよりプロに相談して解決しましょう。

床暖房と あたたかい飲物と おいしいスイーツと 楽しいおしゃべりで悩みを解決する勉強会です。

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(0)

桜木小学校体育館への出陣に向けて

(5年前) 作業場風景 , 新築その他 コメント(2)

↓数日前から大工さんも増えて、作業場があわただしくにぎやかです。

 

IMG_3564 P1000285

 

↓扱っているのはタモの集成材です。

 

一枚一枚にお名前つけてもらってます。

 

これからカーテンボックスが作られて、熊谷市立桜木小学校へ運ばれて取付けられていきます。

 

IMG_3563 IMG_3562

 

↓熊谷市立桜木小学校へ運ばれていきます。

 

P1000289 P1000288

 

現在建設中の体育館新築工事の、木工事を請け負いました。

 

他にも進行中の現場がいくつかありますので、ウチの手だけではとても足りず、応援の大工さんたちをお願いしてます。

こちらは工期が厳しいので残業覚悟、短期集中で乗り切り、やりきるのみです!・・・みたいな意気込み入ってます。

 

・・・と、のんきにブログを書いているのでした。

 

  • にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 熊谷情報へ
  • にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ
  • コメント(2)

築地住建

資料請求

PAGE TOP